ひばこスターターセット

¥ 6,000 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,248円
    • 東北

      • 青森県 1,048円
      • 岩手県 1,048円
      • 宮城県 1,048円
      • 秋田県 1,048円
      • 山形県 1,048円
      • 福島県 1,048円
    • 関東

      • 茨城県 648円
      • 栃木県 648円
      • 群馬県 648円
      • 埼玉県 648円
      • 千葉県 648円
      • 東京都 648円
      • 神奈川県 648円
      • 山梨県 648円
    • 信越

      • 新潟県 648円
      • 長野県 648円
    • 北陸

      • 富山県 648円
      • 石川県 648円
      • 福井県 648円
    • 東海

      • 岐阜県 648円
      • 静岡県 648円
      • 愛知県 648円
      • 三重県 648円
    • 近畿

      • 滋賀県 648円
      • 京都府 648円
      • 大阪府 648円
      • 兵庫県 648円
      • 奈良県 648円
      • 和歌山県 648円
    • 中国

      • 鳥取県 648円
      • 島根県 648円
      • 岡山県 648円
      • 広島県 648円
      • 山口県 648円
    • 四国

      • 徳島県 648円
      • 香川県 648円
      • 愛媛県 648円
      • 高知県 648円
    • 九州

      • 福岡県 648円
      • 佐賀県 648円
      • 長崎県 648円
      • 熊本県 648円
      • 大分県 648円
      • 宮崎県 648円
      • 鹿児島県 648円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,248円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

★今日からはじめる火鉢ライフ★

杉の美しい木目とシンプルな形が人気の、Hibanaオリジナルの火鉢「ひばこ」。届いてすぐに使うことができるように、基本的な燃料と道具のセットです。まずは、これさえあれば火鉢生活をスタートすることができます。

日常から「火」の存在がが消えると共に、炭や薪といった木の燃料やそれらを扱う道具を売るお店も減ってきました。どうせなら、きちんとした燃料をちょっとキュートな道具で使ってみたい!そんなご要望にお応えするための‘ひばこスターターセット’です。ひばこ以外の火鉢を使うためのセットとしてもおすすめです。


●セット内容
灰(4キロ)、黒炭(1キロ)、火バサミ、火熾し器
+おまけ(備長炭200~300グラム)

●サイズ 
火バサミ:幅290
火熾し器:幅330×高さ65×直径150

●内容詳細
○灰
火鉢に入れるための灰。京丹波(京都府船井郡)で炭を焼く時にできた上質な天然灰です。産地がわかるので安心してお使いいただけます。

○炭(黒炭)「丹炭(tan tan)」
生産者:炭焼きグループ「里まる」(京都府南丹市日吉町)
クヌギやコナラなどの雑木を原料とした黒炭です。生産者である炭焼きグループ「里まる」は山林を守り継ぐため住民らの有志が2013年に結成しました。炭窯を作るところから始まり、原料の木の調達~炭焼き~窯出しまですべて手作業で行っています。

○火バサミ
赤い色がかわいい小ぶりな火バサミ。炭を移動させる道具としては火箸も情緒がありますが、慣れないうちは火バサミの方がつかみ易く安心です。火鉢の端に立てておけば見た目にもキュート。

○火熾し器
ガスコンロを使って炭に着火をするための道具です。ガス火に掛ければ約10分で着火を行うことができます。

○おまけ 日向備長炭
アラカシから作られている備長炭です。黒炭と比べるとはるかに火力は強く、炭火初心者にも扱いやすい備長炭です。備長炭は急に熱すると勢いよく爆ぜる場合があるので、火元より少し離して置いて徐々に温度を上げていってください。